関東甲信地方に、この日(6/29)梅雨明けが発表されました。

笛吹市にも、いよいよ本格的な夏到来。

金川の森で、今シーズン初めてカブトムシを見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナブンやハナムグリ、ヨツボシケシキスイも集まって、

さながら梅雨明け祝のようですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏になると活発になるモノの中には、危険な生物もいますから、

無闇やたらに樹を蹴ったり、すぐ近づいたりしないようにしましょう。

足元に目を移せば、一斉にヤブカンゾウが咲き始めました。

ヒヨドリバナやヒメヤブランも咲いて、一気に季節が進んだ気がします。

先週からニイニイゼミの鳴き声も聞こえていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脱殻を発見。

朝から汗ばむ陽気だったので、午前には新道峠に出かけてみたのですが、

こちらは雨が降ったりやんだりの、あいにくのお天気でした。

それでも、林道脇にはヤマオダマキが咲き、

シモツケやヤマアジサイ、ヤグルマソウにヤマブキショウマ、アヤメ、ヒヨドリバと賑やかでした。

さすがにアサギマダラは退避休憩中でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢山のモミジイチゴが熟れ実っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつ口にしたら涼しい夏の味がしました。

関連記事

ももの開花情報 観察MAP

桃の開花情報

ページ上部へ戻る