弥生の声を聞いた途端、暖かくなりましたね。

ただし、朝晩は冷え、寒の戻りもあるでしょうから、

体調管理にはお気をつけ下さい。

3月3日、金川の森ではヤブカンゾウの芽が出てきました。

サンシュユの蕾も膨らんで花弁がチラリと見えてきて、

河原に自生してる白梅が開いていました。

その白梅にミツバチが飛んで来て、熱心に蜜や花粉を集めていました。

春の陽気にキジやアオゲラも浮かれ気分なのでしょうか?!

ガサガサと騒がしいので振り向くとシロハラ。

藪の中で又ガサガサ。覗き込むとコジュケイでした。

芝生にはモグラの掘った土が点々と現れていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金川の流れにホトケノザも煌めく。

春の陽気に気分を良くして翌日(3/4)は藤垈の滝へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは光る清流にクレソン。

テングチョウが出て来ていました。

成虫で冬を越す蝶は、春が来た事をいちばんに知らせてくれます。

キタテハもいますね。

もう1頭キタテハが…随分羽がボロボロだと思ったら、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シータテハみたいです。

春を知らせる蝶に会えました。

もうすぐ啓蟄ですもんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0406_shioda12
  2. 0410_hanamidai08
  3. 0406_maemada01
  4. 0406_misakajisakurakouen01
  5. 0406_motomiyakotuka05
  6. 0409_narabara07
  7. 0410_tokurajuro01
  8. 0404_fujimi11
  9. 2018furusato_momo0405_006
  10. 0404_koumorituka04
ページ上部へ戻る