今年は雨が少ない6月になりました。

最高気温30度を超える真夏日もあり、早くも本格的な夏到来と錯覚しそうです。

ネムノキに花が咲き、ホタルブクロもちらほら。

しかし、日本列島上空に寒気が入っているせいでしょうか?

風は涼しく、昆虫達の季節は遅れているようです。

早くもカナブンの間では、いざこざが発生しております。

樹液の供給量が少ないためでしょうか?

ついにスズメバチも活発になってきたようです。ご注意あれ。

カブトムシは、まだご来店されていないようですね。

クヌギをじっくりと見て回っていたら、カワトンボを見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背中の模樣がカマキリの顔みたいですね。これも擬態なのかな!?

クワガタも小さなノコギリクワガタと、

たまたま、コクワガタが幹から駆け降りて来たのみでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代りに来ていたのは、ヤマキマダラヒカゲやヒカゲチョウ。

おっカナブンにゴマダラチョウ…って思ったんですが・・・

よく観ると羽に薄っすら赤い模樣が・・・アカボシゴマダラじゃん。

ガッカリです。

他に樹液食堂のお客さんではありませんが、アゲハが珍しく羽を休めていました。

水辺ではオオアオイトトンボがを作ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♡な行為を身体で表しております。ぁこっちのが人間より遙かに先ですね。

虫達の恋の季節ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 2016momo_koumori0411_004
  4. 20160412maemada_06
ページ上部へ戻る