春日居小4年生が春日居郷土館を訪れました


10月27日、春日居小4年生74人が“笛吹川・桑戸橋・ふるさとの偉人”をテーマとした授業の一環として春日居郷土館を訪れ、『甲斐国千年の都~笛吹市の歴史と偉人~』展を利用した学習を行いました。
笛吹市春日居町にある桑戸橋が完成した時の写真や台風で流された様子、昭和の水害・明治40年の水害の様子などについて学びました。子どもたちは「明治40年の水害後の荒れた笛吹川にびっくりした」小松さんが開拓した廃河川が「長くて広くて驚いた」「春日居小の周りって畑ばかりだったんだね」など様々な感想を聞かせてくれました。活発に質問や感想を発表してくれた子どもたちをとても頼もしく思いました。メモを熱心に取る姿や、展示物を見つめる視線が真剣で、しっかりと事前に学習している様子が伺えました。

さて、皆さんは『甲斐国千年の都~笛吹市の歴史と偉人~』展をもうご覧になりましたか。春日居郷土館では、小中学生の学習を応援しています。ご興味をもたれた学校関係者の皆様ご連絡お待ちしております。また、個々でいらっしゃるお客様にも対応しております。ぜひ、春日居郷土館にお越しくださいますようお願いします。


■春日居郷土館・小川正子記念館

■開館時間:午前9時から午後5時まで

■休館日:毎週火曜日・祝日の翌日

■入館料: 一般・大学生 200円 (団体 160円)高、中、小学生 100円(団体 80円)

■問合わせ先 TEL:0553-26-5100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 20160412maemada_06
  2. 2016momo_koumori0411_004
  3. 2016momo_furusato0411_001
  4. 2016momo_togenkyou0411_001
  5. 2016momo_narabara0415_001
ページ上部へ戻る