「詩と絵で感じる私たちのふるさと展」

  • 2016/3/5
  • 「詩と絵で感じる私たちのふるさと展」 はコメントを受け付けていません。
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

「詩と絵で感じる私たちのふるさと展」が、笛吹市春日居郷土館で開催されています。

  笛吹市で国民文化祭「現代詩の祭典」が開催されたのを機に結成された詩の創作グループ「詩笛の会」の皆さんの詩や絵、写真などの作品が展示・紹介されています。ふるさとの風景や日常生活などがテーマの作品に込められた作者の思いが自分の思いと重なって、まさに心で感じる作品展です。

  2月17日には、同館エントランスホールで、詩笛の会による「第1回詩朗読会」が開催され、会員の皆さんによる詩の朗読が行われました。朗読のほか、詩に合わせた写真や絵、オカリナなども披露されました。

  来場者は、詩のひとことひとことをかみしめるように聞き、情景を思い浮かべたり、リズムを楽しんでいる様子でした。詩にはいろいろな楽しみ方があると感じました。みなさんもぜひ自由にお楽しみください。

展示は平成28年3月13日(日)まで 

詳細はチラシを参照の上、春日居郷土館へお問い合わせください。

問合せ先 春日居郷土館 TEL 0553-26-5100

 

DSCF6504 DSCF6417 DSCF6493

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_togenkyou0411_001
  2. 2016momo_koumori0411_004
  3. 20160412maemada_06
  4. 2016momo_furusato0411_001
ページ上部へ戻る