山梨県立博物館シンボル展 風景に想う ―秋の日は絵画づくし―

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

真夏に開催されました大化石展も、大好評大盛況のうちに幕を閉じ、いつの間にか虫の声があちこちで聞こえる季節となってきました。そんな秋にふさわしいシンボル展が、9月16日より10月12日までの期間に開催されますので、 ー 秋の日は絵画づくし ー とともに是非、実り多い秋の笛吹市に足をお運び下さいませ。

以下、山梨県立博物館案内より

風景画とひとことで言っても、風情ある名所から壮麗な景観まで、その世界は多岐に渡ります。本展では、当館で所蔵している風景画の中から秋の情景を描いたものを中心に、よりすぐりの作品を紹介します。風景画を通して、博物館で芸術の秋を満喫しませんか。
概要    主な展示資料     関連イベント 

■期間
 平成27年9月16日(水曜)~10月12日(月曜・祝日)■時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■主催
 山梨県立博物館

■観覧料
 常設展観覧料でご観覧になれます。

■常設展観覧料
通常料金
団体割引料金(20名以上)
宿泊者割引
一般
510円
420円
大学生
210円
170円

  ※次の方は観覧料が免除となります。
  ・65歳以上の方
  ・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
  ・障害者基本法第2条に規定する障害者の方、及びその介護をされる方
  ※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした
割引料金です。
  ※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
  定期観覧券(年間パスポート)もどうぞご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 20160412maemada_06
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 2016momo_koumori0411_004
  4. 2016momo_furusato0411_001
ページ上部へ戻る