藤垈の滝 大窪いやしの杜公園の彫刻

3月24日に開催されます笛吹市境川町のミズバショウ春祭りですが、実は会場の「藤垈の滝・大窪いやしの杜公園」には多数の彫刻作品が置かれています。水芭蕉エリアにも裸婦像などいくつかの作品がありますが、お滝(藤垈の滝)より上がった彫刻エリアには「公益財団法人北野生涯教育振興会」の芸術振興を目的とした「彫刻奨学金制度」により選考された奨学生の作品が多数設置されています。今年もいくつかの作品が新たに設置され、ゆっくりと見て回るのには半日では足りないくらいです。ミズバショウ春祭りは勿論ですが、年間を通して数々の彫刻作品を自然の中で意外な穴場として楽しめますので、是非足を運んでみて下さい。

※子供向けの遊具や東屋、トイレなども公園内には整備されてあります。

北野財団は、スタンレー電気創業者の北野隆春氏(1891-1981)が1975年に生涯教育振興を図る目的で私財を投じ設立された財団で、現・笛吹市境川町の出身であることから、この地に彫刻が設置されるようになりました。

http://www.kitanozaidan.or.jp/art.html

水芭蕉の開花情報はこちら

関連記事

ももの開花情報 観察MAP

桃の開花情報

ページ上部へ戻る