甲斐国分寺跡チューリップ情報③


市内のあちらこちらで花便りを嬉しく聞く今日この頃です。甲斐国分寺跡から、現在の花便りをお伝えいたします。

市内の園児が植えてくれたチューリップですが、人がせっかちさんだったり、のんびり屋さんがいるように、チューリップも早咲き、遅咲きがあります。国分寺跡のチューリップを見渡すと、中にはつぼみのチューリップもあり満開までは、あと一歩という感じです。

そんな中、国分寺跡で、絵を描いている方々がいらっしゃいました。優しいピンク色の桃の花と明るい黄色の菜の花、情熱的な赤との組み合わせが綺麗な場所から描いている方や、桃の花だけを描いている方など、思い思いの場所で素敵に描いていらっしゃいました。とても広い原っぱだからこその花の楽しみ方だなと感じ、職員もその姿にほっこりしました。

車で通るだけでも見渡せるくらい鮮やかに咲いています。ぜひ、今が見頃の花々を見に甲斐国分寺跡へ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

4月13日(木)現在

4月13日(木)現在

花の絵を描いている方々を発見しました。

花の絵を描いている方々を発見しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 2016momo_furusato0411_001
  4. 2016momo_koumori0411_004
  5. 20160412maemada_06
ページ上部へ戻る