八代郷土館で花鳥保育所、御所保育所の園児と「七夕を楽しむ会」を行いました。

  • 2016/7/7
  • 八代郷土館で花鳥保育所、御所保育所の園児と「七夕を楽しむ会」を行いました。 はコメントを受け付けていません。
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

7月6日、毎年、八代郷土館で行っている「七夕を楽しむ会」に今年も花鳥保育所、御所保育所の園児が元気に参加してくれました!

はじめに郷土館の説明をきちんと聞いてから、「七夕を楽しむ会」がスタート!昔農家だった家の中で、石和図書館の職員が大型絵本や紙芝居、大きなブラックボードのパネルシアターで七夕にまつわるお話を披露してくれたり、七夕のかわいい手遊びや笛吹市のキャラクターのフッキーヨーヨーの工作を教えてくれました。

御所絵本 image.cgi

園児達はみな畳にちゃんと座り、前のめりになりながら上手なお話しに聞き入っていました。紙芝居では、七夕にまつわるクイズがあり、みんな大きな声で答えのほうを指差していました! 七夕にちなんだ手遊びはみんな保育所でいろいろな手遊びをしているので、みんなとても上手でした。また、「フッキーヨーヨー」を作るのにもチャレンジしました。図書館職員が『みんなフッキーは知っているかな?』の問いかけに『知っているよー!』『見たことあるー!』と言いながら、夢中で作っていました。そして、出来上がったものをお友達と笑顔で見せ合いっこしていました。みんな楽しみにしていた短冊も笹に飾り付けました。  「おすし屋さんになりたい」「ディズニーランドにいきたい」「サッカーで金メダルをとりたい」「はやく大きくなりたい」など、思い思いの願い事を見せあいっこしながらみんなで一緒に飾りました。

image.cgi-2 image.cgi-3

マグネット HP用マグネット用 御所

HP用3 花鳥
天候にも恵まれ、昔の民家の軒先に、色とりどりの短冊をつけた七夕の飾り付けが上手に八代できました。1日早い「七夕」でしたが、今は珍しい古い民家の中で昔ながらの伝統行事を体験し、子ども達も暑さを忘れとてもいい笑顔で『ありがとうがざいました』と言ってくれました。小さい頃から伝統行事を体験することはとても大切なことです。笛吹市教育委員会では市内にある文化施設を活用し、いろいろな催しを行っていきますのでお楽しみに。

■場   所 八代郷土館

■住   所 八代町南796

■入 館 料 無料

見学をご希望の場合は、事前に文化財課へお申し込み下さい。

■お問合せ 文化財課

■電話番号 055-261-3342

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 0406_tougenkyou01
  2. 0404_kasugai05
  3. 0406_motomiyakotuka05
  4. 0404_fujimi11
  5. 0406_shakado01
  6. 20180407hanatori010
  7. 2018furusato_momo0405_006
  8. 0410_hanamidai08
  9. 0410_tokurajuro01
  10. 0409_kurokoma02
ページ上部へ戻る