甲斐国分寺跡のチューリップが咲き始めました!

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

 桃の花の季節が近づいてきました。

 史跡甲斐国分寺跡においても、4月2日、3日、9日、10日、国分寺お花見広場が開設されます。それにあわせて昨年の秋、笛吹市一宮町の保育園の子どもたちが植えたチューリップも花が咲き始めました。一宮町観光協会が撒いた菜の花も黄色い花を咲かせています。4月に入ると周辺の畑でも桃の花が開花します。桃の花のピンクをバックに、菜の花の黄色とチューリップの赤が織り成す花の風景をぜひ見に来てください。

DSCF6770

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 0406_misakajisakurakouen01
  2. 0409_kurokoma02
  3. 0410_tokurajuro01
  4. 2018furusato_momo0405_006
  5. 0404_fujimi11
  6. 0406_motomiyakotuka05
  7. 0410_hanamidai08
  8. 0406_shioda12
  9. 20180405koyama002
  10. 0409_narabara07
ページ上部へ戻る