石和温泉駅 南北自由通路 開通記念式典

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

石和温泉駅 南北自由通路 開通記念式典

平成28年2月12日(金曜日)、笛吹市の玄関口「石和温泉駅」に念願の北口がオープンし、南口との自由通路開通に伴いまして記念式典が盛大に行われました。倉嶋市長はじめ、多くのご来賓の皆様の祝辞と経過報告の後、南北自由通路開通のくす玉が割られ、大きなファンファーレと共に集まった多勢の市民の歓声が響き渡りました。また、式典前には、地元保育園児の竹太鼓や踊りの披露と式典後には山梨県鳶工業連合会の皆さんにより、木遣り唄、纏振りに梯子乗り、御坂天雷太鼓による太鼓の演奏、そして神輿の渡御が行われ南北通路の渡り初めを盛り上げてくれました。

南北自由通路の渡り初めを行い、引き続き南口では新たに開設された観光案内所開所式が行われました。観光案内所では各種パンフレットや市内PR動画など観光情報は勿論、案内所・山田所長の撮影による市内各所の写真が飾られ、四季折々の笛吹市を楽しむことができます。また今回オープンの最大の目玉は、リゾナーレ八ヶ岳で使用されているイタリア製のコイン式ワイン試飲機が駅内に設置されたことで、このような場所での設置は日本初だそうです。試飲は有料で、案内所カウンターにてワイングラスをもらい、市内10社のワイン16銘柄が品種や量により200円から400円で飲むことができます。気に入ったワインは、2階自由通路にあるコンビニエンスストアーで購入することができるそうです。

南北自由通路の開通と、観光案内所のオープン、南口エスカレーターの供用開始と、これまで一部供用開始されておりましたが、石和温泉駅はこの日がグランドオープンとなり、通勤通学などの日常の利用者にとっても利便性があがりましたが、何よりも観光を謳う笛吹市にとっては、観光客の皆まさをお迎えするハード面が整備され、あとはおもてなしの心をもった官民一体の取り組みが期待されるところであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_furusato0411_001
  2. 2016momo_koumori0411_004
  3. 20160412maemada_06
  4. 2016momo_togenkyou0411_001
ページ上部へ戻る