笛吹市民による手づくり財政白書

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

笛吹市民による手づくり財政白書

「わがまちのおさいふの中身は?」

私ども「わかりやすい財政講座の会」は、笛吹市の財政について良く分からない、知ってみたい、学んでみたいなどの思いを抱く市民の集まりによる発起人会が始まりで、平成25年、笛吹市「地域振興促進助成事業」の助成金交付を受け、市民向け財政講座20年以上の経験を持つ地方財政分析の達人で、都留文科大学元講師「大和田一紘先生」を招き、約40名ほどの参加者と共に財政について、笛吹市の決算カードを基に学びました。

 難しい財政用語やその仕組みについて、思うような理解には至りませんでしたが、参加者からの好評を得、平成27年度2回目の助成交付を受け、講座と共に目標に掲げた財政白書の作成を通じ、受講だけでは得られない新たな観点から自主的に学び、ようやくここに刊行する事が出来ました。これまでわかり難かった市の財政や仕組みについて、市民レベルで紐解いたものを少しでも身近に感じ、より関心を持っていただき行政提案や今後の地域づくり、地域活性化に繋げられるのではないかと思っております。

 なお、まだまだ財政白書書として広く理解していただくのには課題も多くありますが、市民自らが笛吹市の財政について学び、市民が協働し作成したというところに大きな意義がございます。是非お求めいただき、笛吹市のおさいふの中身について今後ご興味、ご関心をお持ちいただければ幸いです。

わかりやすい財政講座の会

※お求めの際は、チラシ記載事務局まで直接お申込み下さい。

白書の内容はこちらをご覧ください。

zaiseihakusyo_smp01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 20160412maemada_06
  2. 2016momo_furusato0411_001
  3. 2016momo_togenkyou0411_001
  4. 2016momo_narabara0415_001
  5. 2016momo_koumori0411_004
ページ上部へ戻る