梅雨入りが近いと晴れ間を惜しむ気持ちが強くなりますね。

家事や仕事でもそうですが、晴れている内に済まそう、という気持ちが強くなります。

そこで境川の大窪いやしの杜公園へ昆虫パトロール。

しかし、カブトはおろかクワガタ、オオムラサキ、スミナガシ等は、まだ居ませんでした。

でも、木陰で可憐な花を見つけましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウメガサソウ

イチヤクソウに似ていますが、葉の形が違いますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐ横にイチヤクソウもありました。

ヘビイチゴの実が真っ赤に熟しています。シモツケも咲いていました。

テングチョウ。止まっていると地味ですが、

飛ぼうとして羽を広げると華やかですね。

気温が上がってきたので、稲山けやきの森の様子を見に行くことにしました。

サワギクやタツナミソウが咲いており、

こちらにも野いちごが熟していました。

モミジイチゴは美味しいです。ただ汚れていたり虫が付いていたりする場合がありますので、口にするのは自己判断で。

茂みの中からは、早くも虫の音が聞こえます。

のぞき込んで見ると・・・

日だまりに複雑な模様の羽の蝶がいました。

サカハチチョウでした。広げた羽の模様が逆さの八の字が見えるから、逆八蝶なんですね。

梅雨入り前の貴重な晴れ間を、存分に活かすことが出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0409_narabara07
  2. 0409_kurokoma02
  3. 0406_tougenkyou01
  4. 20180405koyama002
  5. 20180407hanatori010
  6. 2018furusato_momo0405_006
  7. 0410_tokurajuro01
  8. 0406_shioda12
  9. 0406_shakado01
  10. 0406_maemada01
ページ上部へ戻る