今年の春は寒暖差が激しく、尚且、日中と朝晩の気温差も大きい為に、

山野草を追いかけるのも一苦労です。

春日居町の南に向いた斜面に行ってみました。

毎年早くから花の観ることの出来る場所です。

日当たりの良い場所に、キランソウが咲いていました。

藪の開けて日が差し込む所には、イカリソウが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花が連なる様子も面白いですね。

早春を告げるヒトリシズカもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地味ですが清楚な趣きです。

クサボケはこの季節緋色の花が少ないから目立ちますね。

ジュウニヒトエ。毎年ある場所が踏み固められていて、斜面でやっとひとつ見つけました。

春を告げる小指の先ほどのフデリンドウ。

シュンランもまだ咲いていました。

歩く先々からミヤマセセリやテングチョウが飛び出します。

ルリタテハも居ました。

珍しくクジャクチョウが居ました。

目玉模様が鮮やかですね。この蝶も成虫で冬を越すんだそうです。

桃の花の盛りも過ぎて、少し寂しいですが、ようやく大地も温まってきて、

本格的な 春到来といったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0406_shakado01
  2. 0410_tokurajuro01
  3. 0404_kasugai05
  4. 0406_motomiyakotuka05
  5. 0409_kurokoma02
  6. 20180405koyama002
  7. 0404_fujimi11
  8. 20180407hanatori010
  9. 0404_koumorituka04
  10. 0406_shioda12
ページ上部へ戻る