急に爽やかを通り越して、盛夏のような暑さがやって来ましたね。

金川の森では、ニセアカシアが溢れんばかりに白い花を咲かせ始め、

咽返るような甘い香りが漂っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河原からはオオヨシキリの声が響き渡っています。

いったい何羽いるのでしょう。

アヤメが一輪ですが咲いておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑の中に紫が鮮やかです

エゴノキの花も咲き始めていました。和紙の原料として有名なコウゾも。

セリの若葉が柔らかな緑に輝いています。

カワトンボは相変わらず多く飛び交っていますが、

緑陰にサナエトンボを見つけました。

イトトンボもいました。成虫で冬越しするタイプですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホソミオツネントンボ

蝶はやはりコミスジばかり…と思ってたら、イチモンジチョウが居ました。

ここではチョット珍しいかも。

そしてシジミチョウかと思いきや、ヒメウラナミジャノメも。夏っぽいですね。

新緑の枝が広がった下では、緑色のフィルターが掛かったようです。

オヤブジラミやオオジバシリも緑がかって見えます。

緑に染まってキジもいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国鳥。何時見ても不思議な模樣です

近づいても逃げもせず、撮影に付き合ってくれました。

キジも恋の季節なのでしょうか?繁殖期には顔の肉腫が大きくなるんだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 20160412maemada_06
  3. 2016momo_furusato0411_001
  4. 2016momo_togenkyou0411_001
ページ上部へ戻る