笛吹市の桃源郷春まつりも、今週末迄となりました。

桃の花の絨毯もあっと言う間に扇状地を駆け上がってしまいました。

そんな桃の花の盛りの、一宮町花見台では、

やっとスミレが咲きだしたばかりでした。

一口にスミレと言っても、色大きさ形様々です。

例年ですと、フデリンドウやイカリソウが咲いているのですけど、見つかりません。

水場のカエルの卵はオタマジャクシになっているんですけど・・・

なんとか、一輪。咲いているフデリンドウを見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可愛い春の使者ですね

今年は桜が遅くて、桃は例年並み。野の花は遅いですね。

花見台から下って、広厳院さんへお邪魔しました。

ここでは・・・

まだ数は少なかったのですが、チゴユリに会うことが出来ました。

ソメイヨシノは散っていましたが、山桜や八重桜は、まだ楽しめましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山桜は品がありますね。

盆地を横切って、春日居町へ。

例年ならイチリンソウが咲く時期なのですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名前通り、一輪だけ開いていました。

やはり今シーズンは何処も花が遅いようですね。

山中をひと巡り。ヒトリシズカ、ジュウニヒトエ、オドリコソウ、ツクバキンモンソウが咲いていました。

南向き斜面のせいでしょうか、フデリンドウは多く観ることが出来ました。

アケビの蔓も伸び花がさいています。渓流にはヤマブキが鮮やかに色を添えていました。

桃源郷は又来年ですが、里山ではこれからが春本番なのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_togenkyou0411_001
  2. 2016momo_koumori0411_004
  3. 2016momo_narabara0415_001
  4. 20160412maemada_06
ページ上部へ戻る