暦の上では春とはいえ、まだまだ冷たい風が吹き

凍えるような朝晩もある、この頃。

けれど、三寒四温とはよく言ったもので、一雨ごとに暖かくなって来た気がします。

笛吹市では「日本一早いお花見」。ハウスの桃の花が咲き始めました。

石和町富士見地区のハウスの周りでも、道端に、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオイヌノフグリやハコベ、ホトケノザが咲き始めました。

この日は風が強かったのですが、

用水路では、コサギやカルガモがのんびり。

翌日は風もなく暖かな日和でした。

金川の森は、野鳥たちで賑やかでした。

メジロが木立から飛び出してきました。エナガは藪から目の前に。

シジュウカラがさえずっていました。ウグイスはまだ地鳴き。遠くからキジの声。

笹薮の中をコジュケイが歩いているのが見えます。

ガサガサと落ち葉をひっくり返していたガビチョウが、飛び出してさえずり始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガビチョウ。ピントが甘いですが…

シロハラも落葉浴。ツグミやシメも地表を啄いています。

先日の伐木作業で住処を失ったアカハラの姿も確認しました。

そう言えば先日自宅近くで、車のフロントガラスに映る自分と

縄張り争いをしているツグミを見かけました。

日一日と生命が活発になり始めましたね。

金川の森のサンシュユのカマキリの卵。孵化したようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_koumori0411_004
  2. 2016momo_furusato0411_001
  3. 2016momo_narabara0415_001
  4. 20160412maemada_06
ページ上部へ戻る