二十四節気の大寒を迎え、文字通り身のすくむような寒さが続いていますね。

ついつい外に出るのが億劫になってしまいますが、

こんな時は身近な場所で、身近な自然を楽しみましょう。

御坂町の桃畑の中の小川の辺りでジョウビタキのメスを見つけました。

桃畑では枝の剪定が行われている中、カシラダカやツグミの姿も多く観ることが出来ました。

石和町の清流公園の近くの住宅街では、柿の木の枝に…

最近は人家近くからスズメが減ってきたという話も聞きますが、

この辺では心配ないようですね。

オオサギが流れの中で餌を探していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足元に空缶が転がっているのが悲しいですね。

マガモ、カルガモ、とコガモも居ました。

石和西小の横の淀みにはヒドリガモが来ていました。

親水公園の看板にモズ。

ツグミは流石北国出身。寒さには強いようです。

橋の下に、鳥影が見えます。逆光なので反対側に周り込んでみますと…

車や人が行き交う橋の下で漁をするカワセミ。

身近な足元にも、人知れず自然の営みがあるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 2016momo_furusato0411_001
  3. 2016momo_koumori0411_004
ページ上部へ戻る