今年は少し紅葉が遅いようで

金川の森でも、池の水面や蔦紅葉に、

ようやく色が入ってきました。

メグスリノキが鮮やかでひときわ目を惹きました。

イチョウもようやく黄葉。

メグスリノキはカエデ科なんですね。納得です。

なにか臭うと思ったら、イチョウの足元には沢山のギンナンが落ちていました。

別の場所にはカリンがなっています。もう冬ですね。

堤防の上のツメレンゲは残念なことに、殆ど終わっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういえば家を出る時に桃畑にツグミらしき姿を見ました。

シジュウカラ、エナガ、コゲラ、メジロの混群には会い。

始終モズの声が聞こえて、目の前にジョウビタキが飛び出してきましたが・・・

コジュケイが藪を走り、カワラヒワが鳴きながら飛んでいきます。

落葉に埋もれ紛れるようにキセキレイとセグロセキレイ。

なかなか肝心なツグミには会えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと会えました。ツグミ、遥か北からやって来たのでしょう。

翌々日は紅葉求めて、

釈迦ヶ岳に登ってきました。…が。

すでに標高1,500mを超えた場所では殆どの葉は散ってしまい、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わずかな名残の紅を惜しんできました。

頂上にはヤマハハコが残っており、一頭のキタテハが体を温めておりました。

ヒガラが飛び回り、時折ゴジュウカラも姿を見せました。

他にはシジュウカラ、コゲラ、ヤマガラ、カケス・・・おやっ!?あのオレンジ混じりの小鳥は。

アトリです。

この鳥の群れを見ると本格的な冬って気がしますね。

ぁ…秋は何処に行ったんでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 20160412maemada_06
  2. 2016momo_narabara0415_001
  3. 2016momo_koumori0411_004
ページ上部へ戻る