この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

桃の花の時期が過ぎると、

笛吹市内は瑞々しい緑に包まれますね。

ハイキングにも良い時期がやって来ます。

春日居の山中を兜山の登山口まで行ってみました。

まるで桃の花を映したような、色合いが鮮やかですね。

森の中いたる所にアオダモの白い花が咲いていました。

サンショも芽吹いていて触ると良い香りがします。

足元にはスミレやヒトリシズカが咲き、

日が射した場所では多くのテングチョウが舞っていました。

ルリタテハも混じっていて華やか。

いよいよ昆虫観察にも忙しくなりますね。

兜山の登山口を鎮目方面に抜けて、長谷寺にも立ち寄ってみました。

ジュウニヒトエが立派に育ち、オドリコソウも咲き始めていました。

入口すぐにはアマドコロも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓流沿いにはイチリンソウの大きな花が揺れていました。

幽玄な花ですね。

ニリンソウとよく似ていますが、花はひと回り大きく、

名前通り茎に一輪づつ花が付きます。

ニリンソウに比べ余り見かけることが少ないですね。

四月も終わりですね。花を愛で春を惜しみましょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0410_tokurajuro01
  2. 20180407hanatori010
  3. 0404_fujimi11
  4. 0406_shakado01
  5. 0406_maemada01
  6. 0404_kasugai05
  7. 0409_narabara07
  8. 0409_kurokoma02
  9. 0406_motomiyakotuka05
  10. 2018furusato_momo0405_006
ページ上部へ戻る