この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

桃源郷の花の盛りも瞬く間に過ぎ去りました。

皆さん、今年も存分に桃の花を楽しまれたでしょうか?

さて、桃の花を見上げていた視線を足元に落としてみますと、

ここも、ささやかな春に満ちています。

花見台の隣。一宮金沢の桃の里憩いの森公園

花弁が浮かんだ水場では、オタマジャクシが溢れていました。

 

暖かな陽射しにフデリンドウが可愛らしい姿を現しました。

スミレの数も種類も増えてとても賑やか。

イカリソウやクサボケも咲いていました。

マムシグサも開いて、ワラビも出ていました。

小さくて端正なオオヤマフスマもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこの時期、花見台のすぐ下にある

古刹広厳院の境内の片隅では、

チゴユリの可愛らしい花を観ることが出来ます。

うっかりすると見過ごして踏みつけてしまうような足元の花ですが、

なかなかどうして精緻な造りで、生命力を感じますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0409_narabara07
  2. 0406_tougenkyou01
  3. 20180405koyama002
  4. 0406_motomiyakotuka05
  5. 0410_hanamidai08
  6. 0404_koumorituka04
  7. 0410_tokurajuro01
  8. 0406_maemada01
  9. 0409_kurokoma02
  10. 20180407hanatori010
ページ上部へ戻る