この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

いよいよ桃の開花する時期となりました。

笛吹市内各所、間もなく本格的な花の季節がやって来ます。

そこで山野草もそろそろ咲き始めるのではないかと

笛吹市でも由緒正しい古の社へ出かけてみました。

カタクリは咲いてはいましたが、残念ながら

花弁が反り返るには至っておりませんでした。

また週末にリベンジしたいと思います。

前回はテングチョウをご紹介しましたが、

今回はミヤマセセリも出ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セセリチョウなのに羽を広げて止まる 変わりもんです。

そしてキブシの花にはスジグロシロチョウが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっとチョウチョらしい蝶が出て来ましたね。

するとそこにアブが…

尖った口をしているので、一瞬ヒヤッとしましたが、

花の蜜を吸うビロードツリアブでした。

 

ミヤマセセリもビロードツリアブもこの時期にしか

出現しない昆虫です。桜や桃だけではないんですねぇ。

華やかさはありませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 2016momo_furusato0411_001
  4. 20160412maemada_06
ページ上部へ戻る