「わが町の八月十五日展」開催中


7月26日(水)から「わが町の八月十五日展」が始まりました。午前9時からは、春日居あぐり情報ステーションでオープニングセレモニーが行われました。

セレモニーには、春日居小学校児童会の皆さんが詩の群読「ひとりであってひとりでなく」(笛吹市在住 詩人 古屋久昭氏)を、春日居中学校の3年生が、合唱「HEIWAの鐘」を披露しました。子どもたちひとりひとりの平和への想いが、力強い声となり観客の胸に響いていました。

10時からは、オープニングイベント「いのちと平和への賛歌」が行われました。ちゃみたくジュエット(鈴木卓&麻美)によるフルートの二重奏や、詩笛の会の皆さんによる自作詩の朗読が行われました。

フルートの澄んだ音色が会場を包みました。詩笛の会の会員の皆さんの自作詩の朗読に目頭を押さえる方々がいました。ご来場の皆さんに、いのちの大切さ・平和の尊さについて考えていただけたのではないでしょうか。

今年度20回と言う節目を迎えた「わが町の八月十五日展」は9月18日(月)まで開催中です。

二十周年記念講演会も下記の通り行います。ぜひご来館ください。

 

 

■関連イベント

○「わが町八月十五日展」20周年記念講演会

『戦没画学生が残したもの』

―無言館20年をふりかえってー

講 師 無言館 館主 窪島誠一郎氏

日 時 8月5日(土)13:30~15:00

会 場 春日居あぐり情報ステーション ハイビジョンホール(笛吹市春日居町寺本155-1)

 

○ミュージアムガイド(展示解説)

日 時 7月29日(土)10:00~15:00

8月15日(火)10:00~15:00

9月18日(月)10:00~15:00

会 場 春日居郷土館・小川正子記念館

※どのイベントもお申し込みは不要です。お気軽にご参加下さい。

 

なお、7月18日(火)~7月25日(火)、9月19日(火)~9月29日(金)の間は展示替えのため休館します。

■場所 笛吹市春日居郷土館・小川正子記念館 山梨県笛吹市春日居町寺本170-1

■開館時間 午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)

■休館日 毎週火曜日・8月12日(祝日の翌日)8月16日(8月15日火曜日の翌日)なお、8月15日(火)は開館。

■入館料 無料(「わが町の八月十五日展」開催中)

■問合わせ先 春日居郷土館℡0553-26-5100

hp掲載8.15報告5hp掲載8.15報告1hp掲載8.15報告2hp掲載8.15報告3hp 掲載8.15報告4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_togenkyou0411_001
  2. 2016momo_furusato0411_001
  3. 2016momo_koumori0411_004
  4. 20160412maemada_06
  5. 2016momo_narabara0415_001
ページ上部へ戻る