夏休みは、フッキーパスを持って市内の博物館施設へGO!

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

笛吹市教育委員会では、市内在住の小学生を対象に、青楓美術館、春日居郷土館・小川正子記念館、八田家書院の各施設で本人及び同伴者様何名でも無料で入館することができるフッキーパスを配布しています。

また、フッキーパスを利用したスタンプラリーも同時に行っています。今年から、このスタンプラリーには上記3館に加えて、山梨県立博物館と釈迦堂遺跡博物館が加わりました!

全館巡ってスタンプを集めると最後の施設で素敵なプレゼントが貰えます。夏休み期間中は各館で特別企画展やイベントが行われているので、夏の思い出作りにぜひ、ご利用をください。

なお、フッキーパスは学校を通じて配布していますが、詳しくは文化財課までお問い合わせ下さい。

※フッキーパスは児童本人が持参すると同伴者の方も各館無料で入館できますが、山梨県立博物館では保護者、同伴者様の入館は有料となります。また、釈迦堂遺跡博物館は、同伴者様1名様のみ無料となります。
めざせものしり スタンプ8個

fukkypass01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_furusato0411_001
  2. 2016momo_koumori0411_004
  3. 2016momo_narabara0415_001
ページ上部へ戻る