「青楓名品展と新収蔵作品展」が始まりました!

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

HP使用2HP使用 笛吹市青楓美術館では、春と秋の年2回展示品を交換しています。今回のテーマは「青楓名品展と新収蔵作品展」です。

 遠くに見える南アルプスに残雪が映え、青楓美術館の周りには春らしい色が広がり始めました。今回は油絵・日本画・書など、当館収蔵品より名品の数々を、ご覧頂きたいと思います。青楓の才能の素晴らしさを体感していただけると思います。あわせて、新収蔵作品2点をご覧いただきます。

また展示室内には、市内の方が作った「あかりのアート」がアクセントをつけています。

たくさんの皆様のご来館をおまちしています。

青楓美術館「青楓名作品展と新収蔵作品展」

≪展示期間≫平成28年3月23日(水)~平成28年9月下旬(予定)

■開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日  月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始

■入館料  一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円 ※65歳以上は無料

■問合せ先 青楓美術館(笛吹市一宮町北野呂3-3) TEL:0553-47-2122 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_furusato0411_001
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 20160412maemada_06
  4. 2016momo_koumori0411_004
ページ上部へ戻る