八田書院ひなまつり

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

山梨県指定文化財 八田家書院では、毎年恒例の

「八田書院ひなまつり」が開催されています。

期 間  平成28年2月17日(水)から4月11日(月)

場 所  県指定文化財 八田家書院(笛吹市石和町八田334)

八田家書院は、武田家、徳川家に仕え、徳川家の御朱印により安堵されてきた八田御朱印屋敷内に建つ書院造りの建物です。

慶長6年(1601年)に建てられた書院は、解体修理を経て現在に至りますが、建物内では、書院を管理する「雛の会」による四季折々の催しが開催されます。毎年2月中旬から4月上旬にかけて開催される「ひなまつり」では、市内を中心に寄贈された江戸時代から明治時代の雛人形や、雛の会により手作りされた吊るし雛が飾られ、毎年多くの来館者の目を楽しませています。今年も多くの来館者をお迎えしていますが、笛吹市では3月下旬から4月上旬にかけて桃の花の季節を迎えます。一面の桃の花を愛でながら、八田家書院にもお立ち寄りください。  DSCF6585

 

DSCF6572

開館時間:午前9時から午後4時

入 館 料 :20歳以上200円、20歳未満100円、6歳未満無料

休 館 日 :毎週火曜日及び祝日の翌日

お問合せ:八田家書院(雛の会)     電話055-261-6111

笛吹市教育委員会文化財課 電話055-261-3342

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメントは利用できません。

桃の開花情報

  1. 0406_misakajisakurakouen01
  2. 0406_tougenkyou01
  3. 0404_koumorituka04
  4. 0404_fujimi11
  5. 0409_narabara07
  6. 0406_shakado01
  7. 20180407hanatori010
  8. 0409_kurokoma02
  9. 0404_kasugai05
  10. 0406_maemada01
ページ上部へ戻る