山梨県立博物館・開館10周年記念特別展「大化石展」

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

このところ話題の恐竜展。山梨県立博物館では「大化石展」山梨に恐竜はいたか!?を8月31日(月)迄開催中です。夏休みも半分が過ぎようとしている中でお忘れの方、子供を連れてどこへ行こうか?とお悩みのパパ、ママ!是非足を運んでみてください。県外からお越しの皆様には、博物館周辺の農園では大粒の高級ぶどうの収穫も始まりましたので、ぶどう狩りとセットでお越しになるのも良いのではないでしょうか。

2015kenhaku_event0812

 

かいじあむに大化石ワールドが出現!

絶滅してしまったナウマンゾウや海の貝の化石が山梨からも発掘されているって知ってた?
今とはちがう気候や、海が入り込んだ時代があったことがわかるね。化石はかつての山梨の環境を教えてくれるんだ。
でも、山梨では恐竜の化石は見つかっていない。今後、山梨で恐竜が見つかることはあるのかな?このナゾに答えるには、そもそも恐竜が栄えた時代に山梨の大地はどのような姿をしていたのか知る必要がありそうだね。
この夏は「かいじあむ」で化石を調べて、山梨の大地の成り立ちを解明しよう!

■期間
平成27年7月18日(土曜)から8月31日(月曜)
■時間
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
会期中無休
■観覧料

通常料金 団体割引料金
(20名以上)
宿泊者割引
常設・企画展
共通券
一般 1000円 840円 1260円
大学生 500円 420円 590円

※次の方は特別展の観覧料が免除となります。
・山梨県内ご在住の65歳以上の方
・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
・障害者の方(およびその介護をされる方)
※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。
※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
定期観覧券(年間パスポート)もどうぞご利用ください。

■主催:山梨県立博物館、山梨日日新聞社、山梨放送
■特別協力:福井県立恐竜博物館、瑞浪市化石博物館(岐阜県)
■後援:朝日新聞甲府総局、NHK甲府放送局、エフエム甲府、エフエム富士、産経新聞甲府支局、
テレビ朝日甲府支局、テレビ山梨、日本ネットワークサービス、毎日新聞甲府支局、山梨新報社、
山梨中央銀行、読売新聞甲府支局

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 0406_motomiyakotuka05
  2. 0404_fujimi11
  3. 0410_hanamidai08
  4. 0404_koumorituka04
  5. 20180405koyama002
  6. 0409_kurokoma02
  7. 0404_kasugai05
  8. 0410_tokurajuro01
  9. 0409_narabara07
  10. 20180407hanatori010
ページ上部へ戻る