一瀬正一・井上寿正 水晶貴石細工 二人展 [やまなし伝統工芸館イベント情報]

この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

水晶や瑪瑙(メノウ)を素材とする美術彫刻の制作に長年たずさわり、伝統工芸士に認定されている一瀬正一氏と井上寿正氏。その卓越した技により叙勲の栄にも浴されています。今もなお意欲的に制作を続けておられる、お二人の作品24点を展示しています。

開催期間/2015年4月20日(月)〜6月27日

開館時間/9時〜17時(入館は16時30分まで)

休館日/4月29日、5月2日〜5月6日を除く、土・日・祝日

入館料/常設展の入館料で見学できます。(常設展見学料:大人・大学生:300円、中・高校生:200円、小学生以下:無料)

お問い合わせ/やまなし伝統工芸館 中山・梶原(TEL055-263-6741)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は1年以上前に投稿されており、過去の情報として公開しています。
内容が古く、現在の情報と異なる可能性もありますのでご留意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

桃の開花情報

  1. 2016momo_narabara0415_001
  2. 2016momo_togenkyou0411_001
  3. 20160412maemada_06
  4. 2016momo_koumori0411_004
ページ上部へ戻る